12.Jan輪づくり農場に行きます。12日は雨よけ小屋と看板の整備確認に出向きます。15.Janは畑作業の話し合いを行います。

自分たちの暮らしを自分たちで作るための輪づくり活動。

「大変、でも生きがいはある」

人が交流できる場所を作るために、今日も明日も働きます。

2023年は、

①あくびの回数を減らします。休みを増やして体を壊さないようにします。

②一年間活動を続けて、集まり場所を作ります。

③寄付を受けて活動する人(たち)が私たちには必要で、寄付を受けて生きていく人がいることを認めてもらう、寄付を出して頂くために寄付を受けて活動する姿を見せ続けます。

溝堀の土木工事が終わり、次は雨よけ屋根設置、柱補強、トイレ小屋の工作を始めます。

暮らしを作るために、何でもできるようになります。

こちらにメールアドレスをご登録(Subscribe)頂くと輪づくりのブログ情報が受け取れます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: